ネットショップで年商10億円を目指す現役店長ブログ

楽天市場・yahoo!ショッピング・Amazon・Wowma・ポンパレモールなどでネットショップを運営している店長の年商10億円を目指す奇跡のブログです。

このブログは、市場規模16兆円のネット通販市場に戦いを挑んだ、とある卸問屋のネットショップ店長の店舗運営の記録である。
EC市場においてまったく無名の弱小ネットショップが、この店長を迎えてから わずか2年にして年商3億円達成をなし遂げた奇跡を通じて、今期売上10億円を目標に掲げて 楽天市場をはじめ、ネット通販市場に更なる戦いを挑んだ物語の記録である。
売れるネットショップの教科書

売れるネットショップの教科書

【LINEで裏技!売れるヒントをGETしよう!】
売れるネットショップの教科書の公式LINEがオープンしました。
ネットショップの売れる最新ヒントをお届けします!  友だち追加

現役楽天店長ネットショップに関する情報をほぼ毎日更新しています。 Amazonやヤフーショッピングなどでも4年間の店舗運営の経験がありますので微力ですが、ネットショップやモールでのネット販売に関することなら日本で2番目くらいに詳しい自信があります(笑)いつか読者様のお役にたてる日が来るかもしれません。是非、「読者登録」をお願いいたします!

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

楽天が楽天市場での一律送料無料化の見直しを発表!その詳細をまとめました

楽天楽天市場での一律送料無料化の見直しを発表!その詳細をまとめました

楽天が楽天市場での一律送料無料化の見直しを発表!その詳細をまとめました

楽天市場では、今年度最後となる楽天スーパーセールが、2020年3月4日(水)20:00~3月11日(水)1:59まで開催されているところですが、本日非常にビッグなニュースが舞い込んできました!


先日も売れるネットショップの教科書で言及していた楽天市場での送料無料ラインの統一制度について、楽天が送料無料ラインの統一制度について見直す事を発表しました。


楽天市場 送料の一律無料化を撤回|NHKニュース


NHKニュースによると以下のような報道がなされていましたので、ここでも一部ご紹介したいと思います。

ネット通販「楽天市場」の送料をめぐる問題で、楽天は今月18日から予定していた出店者に一律で無料化を求める方針を撤回し、対応できる店舗から始めることを正式に明らかにしました。新型コロナウイルスの感染拡大を理由に挙げていて、会社にとって大きな方針転換になります。

楽天は「楽天市場」で3980円以上を購入した場合の送料を無料にするため、今月18日から「送料込み」の料金体系に統一する計画でした。

これについて会社はきょう記者会見し、18日から一律で無料化を求める方針を撤回し、対応できる店舗から始めることを正式に明らかにしました。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って店舗で人員不足などの影響が出ていることを理由に挙げていて、無料化の取り組みに加わるかどうか、出店者側が選べるようにするとしています。

全店舗で無料化を実施する時期は未定だということです。

そのうえで、無料化によって利益が落ちた場合の店舗への支援策を用意するほか、無料化に参加している店舗かどうか、利用者が分かるようにするとしています。

~以下の詳細は上記NHKニュースサイトでご覧ください~


新型コロナウイルスの影響というのが本音なのかどうなのかはわかりませんが、楽天出店者としてこの問題をずっと追いかけてきて、ようやく送料無料ライン統一が撤回されたことにまずは安堵したと言うのが店長の感想です。

この送料無料ライン統一制度は、楽天市場としては導入必至で考えていたプランだと思います。

また、楽天上位店舗にとっては、現状でも既に送料無料ラインを独自導入している店舗さんも多数おられますが、この送料無料ラインが統一される事によって楽天会員、楽天市場を利用するユーザーにとって送料がわかりやすくなり、売り上げ増につながるという期待もあったと思います。

ぶっちゃけていえば、この送料無料ライン統一制度を導入されて困るのは、弱小店舗、売上規模の小さい店舗だけです。

ただ、その弱小店舗が8割近いのが現状の楽天市場の状況だと思っています。

自ずと反対意見が多くなり、結果としては公正取引委員会の調査が入り、送料無料ライン統一に「緊急停止命令」という待ったがかかったわけです。

新型コロナウイルスの対応であくせくしているのは出店者側で楽天側ではありません。

楽天としては新型コロナウイルスの感染拡大、イベント自粛などのムードが、「送料無料ラインの撤回」を言い出すには好都合だったのではないかと思うのですがどうなんでしょう。

結果としては、3月18日からの全店舗一斉導入こそ回避できましたが、楽天としてのスタンスは「送料無料ライン統一は法的に違法性はない」という姿勢は崩したわけではありません。

段階的に準備の整った店舗から送料無料ライン統一制度を実施していくという方針になっただけです。

今後の具体的な流れとしては、送料無料ライン統一制度を利用したくない出店者は、「共通の送料込みライン」の適用対象とならない設定を行う必要があります。

その方法とは楽天が用意する「専用フォーム」より事前に申請を行い、配送方法設定で「宅配便[特定送料]」等を設定することで、店舗側で送料無料ラインを適用外とすることができると公式アナウンスがありました。

「共通の送料込みライン」の適用対象外とするためには「(1)専用フォームからの申請」「(2)「特定送料」の設定」の2つのプロセスが必要でその詳細は来週(3月9日)以降に伝えてくれるそうです。

また、楽天は送料無料ライン統一制度を実施する出店者に対しては「導入店舗支援プログラム」を用意しているという事も発表しています。

具体的には、「共通の送料込みライン」導入から一定期間、支援金という形で導入店舗を支援するプログラムのようです。

助成金みたいな扱いなのでしょうか。

この支援プログラムを楽天では「安心サポートプログラム」という名称を付けていますが、現時点で判明している内容は以下の通りです。


楽天の「安心サポートプログラム」の提供イメージ

申請可能店舗 全店舗対象 ※同意事項・条件がある場合あり
支援期間 「共通の送料込みライン」導入後 一定期間 ※具体的な期間は未定
支援内容 「共通の送料込みライン」対象の配送方法の注文における「利益額」および「送料差額」を対象として支援額を設定

また、もうひとつ、共通の送料込みラインを実施した店舗への優遇措置として「特設サーチ」の用意があるようです。

2020年3月18日より「共通の送料込みライン」を導入した店舗に対して特設サーチが提供される予定だそうです。

「共通の送料込みライン」案内ページに導入済み店舗限定の特設サーチを設け、該当する店舗の商品のみを露出するという施策です。

これは導入可能な出店者であれば、是非早期に利用したほうがよい特典だと思いました。

時間が経てば結果的には多くの店舗が送料無料ラインの利用を開始する為、この特設サーチは最初期の内は露出強化できる場所だと思います。

具体的な内容についてはまだ未決定という状況のようですが、ひとまず3月18日から強制的に送料無料ラインが導入される事が亡くなっただけでも御の字ですね。

新型コロナウイルスの影響で市場からマスクやトイレットペーパーが欠品した事も話題となりました。

新型コロナウイルスがきっかけとなったのかどうかは別として、送料無料ライン統一制度の撤回にも影響があったのは事実ですし、ひとまず送料無料ライン統一が希望する店舗のみから実施となった事は本当にありがたい対応だと思いました。

既に楽天退店を決めている店舗さんも少なからずおられますし、ワークマンのようにすでに退店している店舗もおられます。

楽天としてはブランドイメージの失墜が最も大きな損失かもしれませんね。

それでも楽天市場というマーケットプレイスには魅力的商品が沢山あり、店舗ごとの個性のあるマーケットプレイスである事には変わりありません。

楽天楽天モバイル事業などで新たな挑戦を見せていますが、楽天市場にどのような影響があるのかを今後もおっていきたいと思います。

ふー、店長もようやく肩の荷が下りた気がしますw

最後までお読みいただきありがとうございました。




令和最新!無料でネットショップを出店できる5つの方法

令和になって改めて調査した結果、店長がおすすめする無料でネットショップを出店する方法を厳選して5つに絞りました。

この方法なら失敗しない出店ができると自信をもっておすすめできます。

【令和最新版】無料ネットショップのおすすめ5選!有料との違いを比較



売れるネットショップの極意メルマガ配信中!

売れるネットショップの極意メルマガを無料登録


店長のツイッターで「ガチ売れEC論」をツイート中!売れるヒントが毎日届く!

これまであまり「ネットショップ運営に関する店長の持論」は語ってきませんでしたが ツイッターでは、「熱量を含んだツイート」をチョコチョコつぶやきはじめています!

もちろん、EC運営ノウハウも随時発信中ですので、是非ツイッターのフォローもお願いします!





売れる!ネットショップの教科書がここには書けない「裏ワザ」をLINEだけに配信中!


ネットショップ運営における、「裏技的な手法」をLINEで公開中です。

ウェブ上では制約上ご紹介しにくい「ネットショップの裏技」が存在します。

インターネット上で公開することで、主催者側(モールですね)が対応策を打たれたりすると この裏技が利用できなくなる、といったテクニックなどです。

こうした「特別な裏技」については今後は「LINE」にて限定配信していきたいと思います。
是非、アカウントをフォローしておいていただければと思います。

もちろん、LINEのフォローについても完全無料ですのでご安心ください。

LINEについては、本当にキレッキレの情報のみに特化して、配信回数も非常に少ないと思います。

フォローしていただいてもあまりご迷惑にならないと思いますので是非ともフォローしておいてくださいませ!

友だち追加


ネットショップの運営、開業でお困りの方は 遠慮なくどんな些細なことでもお尋ねくださいませ。




より具体的なネットショップの開業・運営に関するご相談については無料カウンセリングフォームをご用意しております。

こちらは店長のリソースが許す範囲ということで毎月3名様に限らせていただいております。ご質問いただければ時間頂戴しますが必ず回答いたします。

ネットショップ無料カウンセリングフォーム
本日の情報が読者の方の参考になれば幸いです。

本日も数字は全部「リアルガチ!」でお届けしました。


ブログランキングにも参加しています。
「店長スゲーな!」
「今日も夜中までガンバレよ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m

「押せっ・・・・押せっ・・・!」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





本日の楽天市場とヤフーショッピングの売れ筋商品

楽天市場総合デイリーランキング

楽天デイリーランキング

【ランキングでの気づき】
楽天市場デイリーランキングでは aimoha の 「【予約販売※最短3/10頃入荷予定】【4枚セット】 マスク 洗える 男女兼用 ウレタンマスク 白 黒 レギュラーサイズ」が第一位を獲得した。




ヤフーショッピング売れ筋ランキング

ヤフー売れ筋ランキング

【ランキングでの気づき】
ヤフーショッピングデイリーランキングでは、  AS shop  の「マスク 洗える ウレタンマスク 2枚セット 黒 白 男女兼用 使い捨て にも」が第一位を獲得した。



Amazon売れ筋ランキング

Amazon売れ筋ランキング

Amazonの各カテゴリーの売れ筋商品ベスト3を紹介します。Amazonで今何が売れているのかの参考になれば幸いです。



Yahoo!検索ワードランキング

ヤフー検索検索ワードランキング

店長のどうでもいいつぶやき

今日は楽天のニュースに心底驚きました。ようやくひとつの結果に落ち着いて安心しました。

 

【LINEで週イチ!売れるヒントをGETしよう!】
売れるネットショップの教科書の公式LINEがオープンしました。
毎週一回、ネットショップの売れる最新ヒントをお届けします!  友だち追加
売れるネットショップの教科書

フェイスブックページなら、毎日「3億円の秘密」が自動で届きます!
「いいね」して「売れるヒント」をGETしてください。

ブログランキングにも参加しています。
「店長すげーな!」
「今日も夜中までがんばれ!」
「10億行ったら奢って!」
と思っていただけましたら、
ポチッとご協力をお願いいたしますm(_ _)m